mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


はつみら(果つることなき未来ヨリ)

  1. 2017/07/24(月) 16:16:22|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日も土砂降り、どうも私です。

グリザイアファントムトリガーVol3の発売まであとわずか!!( ・∀・)イイ!!

Vol1.2を20回以上「観て」ちょっとVol3を期待している自分がいる。

がさすがに数か月?同じのを見続けるのもなんだなぁと思い積みゲーの中から
「果つることなき未来ヨリ」(はつみら)を引っ張り出して始めた(1か月くらい前だが)

フロントウィングの最近の傾向?なのか基本「読み物」である。
が、内容はとてつもなく良かった。(個人的感想)
実は「グリザイアの旋律」のDLコードがほしくて買ったんだが…
もうこのコードの使用期限?が切れていて使えなかった(;´・ω・)…

というわけで、はつみらやってみようか…と重い肩を動かしたが…
思った(最初に)以上にいい話だった!!

はつみら01

軽くキャラだけ紹介。
一番左が主人公「三森一郎(イチロー)」 元?日本海軍戦闘機パイロット
一郎より左から順に
「メルティナ(メル)」人魚族…主にエロ担当(違)
「ユキカゼ(ユキカゼ・ジーン・ブラッド)」メインヒロイン? 異世界から漂着した一郎を発見保護した竜族の姫
「リア」 ゾンビ?(笑)、この子の話は最後はバッドエンド(?)
「アイラ」 犬族、この子の話が一番深い気がする…というかかなりいい。

以上が主人公およびメインヒロイン…だが…

正直たしかに上記5人の話はいい、しかし…このソフトで忘れちゃいけない人が居る。

その人の名は「ダモン・ギャモン」(右)!!と「ミスカ・デスカ」(左)


ダモンとミスカ


ユキカゼ率いる反乱軍「バラウール」の敵役である「ヴィスラ公国」の軍人。
アイラルート以外ではわき役(笑)、アイラルートは70%このおっさんが居ればこそのシナリオ。

あと、忘れてはいけないキャラがいた(笑)

character_illust_main_10.png

ジーナ・ナゴット(名護) わき役ではあるが…なんていうか存在観がパネぇ(笑)



話のあらすじ。

大戦中、敵戦艦に特攻した一郎…先にあるのは「死」でありそれは「名誉」であるはずだった…
気が付くとあたり一面の見知らぬ砂漠、何とか歩きだしたものの力尽き倒れてしまう、そんな一郎の前に巨大な竜が姿を現す…

メインルートは「ユキカゼに拾われた一郎が元居た自分の世界に戻るまでの間(レジスタンス組織)バラウールにてヴィスラ公国と戦う」、各異種族との共闘を得てヴィスラ公国に立ち向かう、しかし…ヴィスラ公国は「マジーの太陽」と呼ばれる(核兵器?)をある街に落とし戦力の差を見せつける。
ユキカゼは戦線を放棄(降参した?)が…一郎は納得いかずヴィスラに対抗する手段を模索し始める。


最初はメインルートを一通り終わらせると「マジーの太陽」を落とす少し前の処で選択肢(どのルートへ行くか)が
現れる(4人のヒロインの内1人を選ぶ)、メインルートではもう一つ選択肢があり「元の時代に帰る事」も可能。

-アイラルートの小ネタばれ-

散々敵対してきたダモンと一郎が刀や銃を使わずに殴り合いで決着をつけようとする。
渾身の一撃をくらい膝をついたダモン、それを見ていたヴィスラ兵が一郎に切りかかる…
だが、ダモンが体を呈して部下(ヴィスラ兵)に刺される。
一郎はそれに激怒しヴィスラ兵を殴り倒す。
ダモンは最後に一郎に葉巻を取ってくれと頼む…
そしてダモンが死の直前、一郎にシガーケースを託す。
このシガーケース、最後の方で…(書きたいけどネタばれすぎるので書かない(笑))
「ミスカ・デスカ」は上官である「ダモン」の死に立ち会う事ができなかった。
後にそれについての話がある、「フードの女」、最初ダレ?と思ったが…ミスカさんでした。
この戦いの最大の被害者は彼女かもしれない…絵が少ないのがさみしいが(;´・ω・)
彼女の旅路に幸あらんことを…

ついでにリアルート…そりゃないだろ…的な終わり(;´・ω・)
唯一?のバッドエンドルート?、でもなんか心に響く終わりかもしれない。

一貫して、どのルートでも「マジーの太陽」が街を焼き尽くす。
まるでWWW2敗戦直前の日本のような…

改めて、戦争は良くないと訴えるような個人的には同感で感動さえ覚える話である。
グリザイアシリーズのスタッフが再結集して作り上げたというだけあって流れ的にはグリザイアシリーズっぽさ
があるものの、別物としてみれば悪くないと思う、ゲーム性はないが。


いちおう全年齢対象だが、X-Rated(18禁)版があるが、X-Rated版にあまりエロを期待してはいけない。
というか個人的にはX-Rated版いらねーんじゃねぇ?と思ったりする(グリザイアもそうだったが(笑))
取ってつけたようなエロシーンが追加されるだけなので絵が増えるという点はいいけどね。(;´・ω・)
(PC版ソフトのみ)





2017・07・24 きたきつね







<<グリザイア:ファントムトリガーVol3 | BLOG TOP | なんていうか…>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback