FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


ポンプヘッド交換

  1. 2017/12/16(土) 18:21:31|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
自転車に乗る機会がない、どうも私です。

いよいよ、雪がちらほら…さすがにロードバイクではキビシイ季節になりました。(´Д`)ハァ…

とりあえず、空気入れておこうかと…思ったのですが使っていたポンプのポンプヘッド
のパッキンがダメっぽく締めても空気が漏れてあまりいい状態とは言えない。
ので、パッキンを探したのですが同様のパッキンがなく、さてどうしたものか?と思った時にヘッド変えれば
いいんじゃないかな?と思いつき…

ここで、「ヒラメ」のポンプヘッドに変えた方がいいかなぁと思ったのですがいかんせん高い(;゚Д゚)
(6000円)って…普通にポンプ2つ、3つ買えるなぁ…(´ε`;)ウーン…

DSCF1758.jpg

米式、仏式両対応のヘッドなのですが…
ロックしてもぐらぐら…、空気を入れても半分入って、半分抜けている感じ(チューブからではなくヘッドから)

「ヒラメ」のヘッドは通?ならだれでも知っていて、仏式専用でレバーが横に倒れるタイプと縦に倒れるタイプがある。
写真のヘッドをもっとメカニカルにした感じ?(笑)

DSCF1759.jpg

で、Amazonで探したところ写真のようなヘッドがあったので迷わずポチッと。
これも米、仏両対応なのですが小さく、取り扱いが楽そうなのでこれにしてみた(約2000円)

2000円でもポンプ買えるんですけどね(笑)

まぁ、雪が収まるまで用事はなさそうですが、良い感じです。
以前のヘッドにはエア抜きが付いていなかったのですが、これにはついています。
それだけで2000円の価値あります!!(大げさ?)

で…元のバルブヘッドを抜こう…と思ったのですが(;´・ω・)
硬くてとても抜けないのでバッサリ切りました(1枚目の写真)
1cmほど短くなりましたがまぁ許容範囲でしょう。

取り扱いは楽でバルブヘッドの青い部分を上げてバルブに差し込み、青い部分を下げて右回りに回すと
ロック(するらしい)です。

もっと前に変えておけばよかった…と反省(笑)


<使ってみた>

商品名: airbone ZT-A5

概ね上に書いた通りの使い方です、米式の場合ダイアルを「S」(shredder)に仏式の場合「P」(Presta)にセット
後はバルブにヘッドを差し込み、バルブ口の青いダイヤルを下に下し、右に回転させるとネジ切りに合わせて
セットされるので止まるまで回します。
あとはポンプで空気をいれます、入れ終わったらバルブ口の青いダイヤルを「上」に上げます。
それだけで抜けます。
しっかりとネジ山に合わせて固定できるので空気の漏れもなく、扱いも楽なのでとても良いです。
エアリリースボタンもちゃんと使えました。







2017・12・16 きたきつね







<<まだまだ使えるプリンター? | BLOG TOP | モニターのブレ?>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback