mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


まとめのつづき。

  1. 2018/01/30(火) 22:21:16|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
もうダメだ┐(´д`)┌ヤレヤレ、どうも私です。

先日(2回前)の記事で書いた(兄ちゃん)の件を書面にて意見具申した。

しばらくして(1時間遅れ)で(兄ちゃん)が登場、透析開始後だろうか?私が提出した書面に
ついて何やら話し合われていたようだ…が…

(兄ちゃん)「いつものコミュニケーションですよ(笑)」
看護師「だよねー(笑)」

なんて会話が耳に入ってきた…
何したか分かってんの?、看護師側にしてみてもなぜ一緒に笑ってるんだ?

あぁ、この人たちダメだ…少しでも期待した自分がバカだった。

たしかに(兄ちゃん)は普段から看護師とコミュニケーション(?)を取り看護師受けも
悪く無い(と思う)、しかし今回の問題はそういう問題じゃないんだけどなぁ…

やりたくはないけど自分の透析日を 月・水・金 に変えてもらった方がいいのかなぁ…

以前、グラフト(人工血管)の緊急手術が必要で某病院へ行ったときもそうだ。
初見の病院、初見の医師、初見の入院、初見の看護師… そして突然の強制退院(;´・ω・)

仕舞には「明日出ていけ」と主治医に透析中に怒鳴られ強制退院させられる次第。
私的には「は?」という言葉しか出てこなかった。

母が入院時に必要な物を持ってきたときに「ホントは大学病院にお願いしたかった」とか
「いままでも大学病院にお世話になってきた」とかホザイたらしい(看護師に)

それが尾ひれ羽ひれがついて主治医の耳に届いたらしい。
結果、憤怒した主治医からの強制退院。

病院って何なの?

せめて意見具申が看護師長に届けばいいのだが…期待薄だろうなぁ…(´Д`)ハァ…








2018・01・30 きたきつね








<<ペンニードル32G | BLOG TOP | そうかもしれない。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback