FC2ブログ
  • 2018_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_11

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


あの世を見た事があるか?

  1. 2018/03/30(金) 16:35:15|
  2. 雑談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
かったるい、どうも私です。

今回の話はあくまで雑談です。

んーもう15年(20年かも?)くらい前かなぁ…?私は「死んだ」事がある。

んじゃなんでブログ書いているんだよ?とかブーイングは要りません(笑)

「死んだ」は不適切かな?、「死に損なった」かな?

仕事中だった、急に頭が真っ白になり現場を離れ、2kmくらい歩いた。
公衆電話を目指していた(と思われる)※このころ携帯電話は無かった?かな?
事実公衆電話のあるミニスーパー(現在で言う処のコンビニのような処)にある
公衆電話まで頭が真っ白な状態でフラフラと2kmも(無意識に)歩いたようだ。

で、救急に電話するでもなく、母親の勤め先に電話をしていた。
何を会話したかはよく覚えていないが…とにかく状況を伝えマズイので迎えに来い
みたいな事を話したと思われる。

母親が来た時にはすでに意識もなく、病院へそのまま搬送されたようだ。

その時、私はなにやら「真っ白い」空間にふわふわと漂っていたのを覚えている。
遠くに黒い線がずーーーーーーーーっと続いていた。
その黒い線から誰かに呼ばれているような気がした。
フワフワと歩くでもなくなんだか浮遊?状態でその黒い線の方に引き寄せられるように
近づいていく…
今に思えばあれが「三途の川」ってヤツなんだろうなぁ(笑)
まぁ、そんな状況になったのも生まれてこの方3度はあったかな…orz

意識がもどりはじめ…なにやら白い壁?が見えた…夢(三途の川)の続きか?と思ったが
病院のベッドで寝かされていて天井が見えただけだった。

で、今回の場合BS(血糖値)が1000オーバーと言う(笑)…笑えねー(笑うけど(笑))
所謂「高血糖昏睡」という状況で、医者が言うにはあと2分遅かったら死んでたぞとの事…
いやいや…半分死にかけてた(逝きかけていた)よ(笑)

それ以来BSの管理はこれでもかと言うくらい気を付けてはいる…気を付けては…

そういえば、故・丹波哲郎氏が天国にはお花畑がなんたらと言っていたが…
私は思う、あの世にお花畑なんてねーよ(笑)、断言する。

それからもまぁ低血糖昏睡とか腎不全なのに3回も透析受けられなかったりしたとき
同じ光景を見た…

まぁ、必要以上に長生きしているし、ひょっとするとこの世よりあの世の方が気楽かもしれないなぁ
なんて思ったりもする。

自転車乗りの交通安全を祈って、ロードバイク乗りを車道から歩道に戻そうとする阿呆もいないだろうし。
(自転車乗りの交通安全を祈っているのではなく単に、ロードバイクが嫌い・車道は自動車の物と勘違い
しているだけのジャーナリストモドキ)もいねーだろうし(笑)


いい加減、透析も疲れてきたしなぁ…

最近、ドライウェイトが2.5kg減った…理想としては後4kgくらい減ってほしいのだが…

あぁ…なんか話がまとまらなくなった(;´・ω・)
まぁ、そういう事で…(ぇ)






2018・03・30 きたきつね









<<最近のAmazon | BLOG TOP | 【ニュース】シマノ火災>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback