• 2018_06
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2018_08

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


少し病気の事を

  1. 2018/06/25(月) 22:18:47|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
かったるい、どうも私です。

ネ、ネタが無いんじゃないからね!! 

先ほど(午後9時)定時の血糖測定をした。
なーんか分かっていたが、8時頃から目がかすむというかチカチカするというか。
んーヤバいかな?と思ったがとりあえずPCで調べもの…(良い子はマネしないように)

で、9時に血糖測定したところ「64」(笑)
あぶねー(;´・ω・)、このままインシュリン打ってたら朝不味い事に(;´・ω・)

そういえば最近、ニュースで旦那?だかなんだかにインシュリンの大量投与(注射)して、
殺害したとかなんとかってニュースありましたね。
私も過去に何度か大量投与により自殺を図った事があるが、すべて未遂に終わっている。

インシュリンを大量投与(注射)したからと言ってそれが原因で死に至る…事はないのですが、
副産物というか副作用?というか…

考えられる副作用は…
・低血糖昏睡(昏睡状態で意識が無くなる) ←これは私も経験がある。(かなりの数)
・昏睡状態で臓器とか脳の機能が停止…これは死にますね。
軽い症状としては先に書いた通り、めまい(のようなもの)が起きたり、気だるさを感じたり。
私の場合は「目」に来る事が多い、めまい、目の前がチカチカ等々。

しかし病歴が長いというか、「慣れ」というか(慣れは怖い)で、BS(血糖値)が30くらいでも、
案外普通に行動できたりする。(あくまで私の場合だが)
BSが30というと免疫のない人は一瞬で目の前が真っ暗になり、昏睡状態に陥るでしょう。

さすがの私も30以下になると自我を無くすというか(;´・ω・)、意識が混濁して気が付くと、
病院の天井を見上げている(ベッドから)事がたまによくある。

ちなみに「あの世」とやらも見た事がある。(信じるかどうかは貴方次第ですが)
その時は低血糖昏睡ではなく高血糖昏睡だったが(;´・ω・)
BSが1000超えた(笑)、仕事中なんだか頭がモヤモヤして、無意識に公衆電話のある、
スーパー(約1km先)までフラフラと歩いて、公衆電話から母の会社に電話を掛けた。
(そこまでは記憶にある)、で、「あの世」とやらを見て、意識が戻ったら目の先には白い壁。
病院のベッドで横になっている私がいた。

先生(Dr)曰く、「あと1分来るのが遅かったら死んでたよ(笑)」

何て事があったなぁ…(15年くらい前?)

数年前、検査でその病院にかなり久しぶりに赴いた。
記憶には無かったが、どうやら当時の私を知る看護師が造影剤(?)とか色々準備しながら、
「いやぁ、あのころの君を知る看護師は私くらいだろうね(( ̄ー ̄)ニヤリ…

さいですか…、ショージキどうでもいいわ(笑)

病気とは一長一短だと思う、何故か?
「病気」で通院していれば悪い処は指摘無いし治療されるし、自分の限界を知る事が出来る。
もちろん健康が一番だが、病気だからと言って何も慌てる事はない。
医療技術の進歩は早く、昔にくらべれば「病気」は何とかなるという時代だと私は思う。

たとえば腎不全、私は透析を受ける事でかろうじて生きながらえている。
そりゃ正直、週3回も「あんなこと」してたら体力持たないのだが…
それでもかろうじて「生かされている」

国民年金(社会保険も払っていた時期があったが少なかったため該当せず)も、2ヵ月に1度
ほぼ満額もらえている…国民年金払っててよかった(;´・ω・)

しかし、国民年金だけでは到底一人暮らしなど出来るわけもなく。
出来る事といえば、こうしてたまに愚痴るくらい。

こんなんじゃいかんなぁ、と思い障害者でも雇用してくれる職場を探しているが、
日本海側の片田舎にそんな悠長な会社はなく。

都会(東京など)には山ほど求人があるのに…

雇用機会均等法(障害者雇用)のおかげで大企業様のような「余裕」のある会社は
障害者の雇用枠を作らなければならないらしい。

しかし、田舎暮らしの私には手の届かない実に建前だけを整えるための法律なのでは、
無いかと私は思ったりする。

今はまだ何とか生活できる水準は満たしているが今後もそうとは限らないし、
都会に引っ越し(の前に就職)しないといけないのかなぁ…

大体、週3日は透析で残り4日仕事?無理無理(;´・ω・)

まぁ、他記事を見てもらえばわかると思いますが…
趣味(技術)が片寄っているというか、自転車の整備組み立てができるから雇ってもらえるか?
と言うとNOでしょうね(笑)
PCは好きだが、H/Wの知識は多々あるも、softwareの知識はあまりない。
触って覚えるタイプなので(;´・ω・)
必要に迫られればsoftwareの勉強もします。
最近ではCADを少し勉強していたり…
別に建築家になろうとかそういう訳ではないのですが、以前お世話になった建築事務所で、
結局何も役に立てず仕舞いだったので、すこし勉強してみようかな?と思い立った次第です。

GS(ガソリンスタンド)でも、乙4取らせてもらったりしたが…
社長の奥さんに「バカとなんとかは使いよう」…と言われあの時はがっかりだった。

最近は透析に行くと同じ時間帯で透析に来ているオヤジに「バカは死ななきゃ直らない」とか、
透析中(4時間)、「死ね死ね」と念仏のように言われ続けたり…

私はバカなのか?死ななきゃならないのか?

悩みは尽きません…(´Д`)ハァ…









2018・06・25 きたきつね











<<まだママチャリ。 | BLOG TOP | PCの入れ替え。>>

comment


 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback