FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


折りたたみ自転車レストア(1)

  1. 2018/11/02(金) 19:54:00|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
そんなわけで、どうも私です。

折りたたみ自転車レストア始めました。

DSCF1933.jpg

ステムとハンドルとシートポストだけ塗ろうかと思ったんですが(;´・ω・)
結局、全塗する事にしました。(笑)

DSCF1934.jpg

ホイールも…(笑)

DSCF1935.jpg

DSCF1936.jpg

とりあえず後ろとチェーンリングとクランクアーム。

もうね、シンナーでラリラリ(笑)
昔、板金屋で働いていた頃を思い出すなぁ(´Д`)ハァ…、距離40km(片道)、行きは良い良い、帰りはラリラリ(笑)
プライマー掛けの写真ですが、とりあえず塗装までは終わっています(本日)
トップチューブ?の塗装が旨く載らないので、また後日修正予定。

ちなみに色は「艶消し黒」
ウチで使うならもっと凝った塗装するんですが。
外に出すならこれで十分でしょう。ε- (´ー`*)フッ
(これでもオーバーサービスだけど)

しばらく作業場はシンナー臭でひどい事になりそうですorz
「艶消し黒」1本では足りず、もう一本買いに走りました、えぇ走りました。
写真は撮り忘れたのですが、「後ろは」いい感じに色が載りました。
まぁ、また明日以降、組み立て作業もありますし。

BB交換(C&Cからカセットに…)したいけど予算がなぁ…
後…後ろハブを分解してグリスアップ…するかしないか悩み中。(´ε`;)ウーン…
正直メンドクサイ(笑)

明日はトップチューブ部をヤスって、もう一度プライマーからやり直し。
(くどいようだがメンドクサイ(´Д`)ハァ…)

というわけでまた明日進展があったらご報告いたします。
(どうせ誰も見てないだろうけど(笑))





2018・11・02 きたきつね








久しぶりに更新

  1. 2018/10/31(水) 17:07:01|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
疲れた、どうも私です。(´Д`)ハァ…

あの件について、かれこれ1か月ちかくかかりましたが、とりあえず落ち着いたので、ぼちぼちやって行こうと思います。
まぁ、色々ネタは尽きないのですが…とりあえず。

近所のオヤジさんから頂いた?、自転車(16インチ折りたたみ)のレストア(全バラ)始めましたorz

DSCF1929.jpg

外にかなりの間放置していたらしく…ヒドイ惨状です (´Д`)ハァ…
もうかなりサビが回っていて、どうしたものかと思案中。

・全体的なサビ取り(全部は無理かなぁ…)
・前後輪のハブグリスアップ(カラカラだった(;´・ω・))
・前後輪のチューブとタイヤ交換(空気の抜けた状態(後輪パンク)で放置していたからタイヤが変形してしまっていた)
・チェーン交換(以前ママチャリに使おうと(シングルの時)思ったが変速付きにしたので放置してあったチェーンを使用)
・ブレーキ(レバー・キャリパー・リア・ケーブル(IN・OUT))交換。

DSCF1930.jpg
ひどすぎる…orz
リアブレーキ(現バンド)をサーボにするかバンドにするか…検討中。
コグ(フリー)…錆がひどいが、たぶん問題ないのでこのままで。

まぁ、今日なんだかんだで前後輪を外し、タイヤ・チューブを撤去。
(新品を注文済みだが明日・明後日になりそう)
前輪はグリスアップ済み、後輪はなんか面倒なのでまた明日以降に(;´・ω・)

DSCF1931.jpg

前ブレーキ(キャリパー)…お話にならないので交換する事に(TEKTROの800Aに)
物は今日届いたけど、日が暮れたのでまた明日以降…

DSCF1932.jpg
・グリップ
・ブレーキレバー
・ブレーキワイヤー(IN・OUT)
は全取り換え(ブレーキレバーとワイヤーは手持ちの物を流用)

ライトや、なんだか用途の分からないアクセ、ベルは撤去。
一応カゴを取り付け予定。

鍵がついているが…固着して解放できないので…これもまぁ、適当な鍵を付ける。

直すより新車一台買った方がヨクネ?とか思われると思うけど…
(事実私もそう思うが(;´・ω・))
まぁ、久しぶりに自転車弄りが出来ると言う事もあって予算度外視で(笑)

弟の子供(嫁さん?)が使うとかなんとかと言う話なので、可能な限り修復を試みたいと思います。

現時点での費用…約4000円強(工賃含まず、部品代だけ)
いつ終わるか、結局幾らかかるか…現状まったくもって不明。(笑)
1万出せば適当な(折り畳み)自転車買えるっつーの(笑)
全塗しようかなぁ…と思ったが…予算がなぁ…(´Д`)ハァ…

まぁ、また作業が進み次第追って書き込みします。(´ー`*)ウンウン
おたのしみに!!(だれも見てないだろうけど(笑))








2018・10・31 きたきつね








ギア抜け?

  1. 2018/08/08(水) 14:44:15|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
台風接近中デス、どうも私です。

当家は進路(台風)から微妙な位置ですが…大丈夫かなぁ?

それはともかく(マテ)

先日自転車(ママチャリ)を漕いでいたら、トップ(6s)と5sで踏み込んだ時にガキッと音が
して、うーん?またディレイラーか?と思ったがよーく調べてみると違った。

スプロケット(ボスフリー)の歯が本来「凸」な形のハズが…「▲」もうね、尖ってました(笑)
そりゃ踏み込んだ時滑る(抜ける)わ…(;´・ω・)

DSCF1915.jpg

ピンボケ写真で申訳ないが…とりあえず問題のスプロケット(ボスフリー6s)。
歯(山)が削れてチェーンが噛まず、力(を掛けて漕ぐと)ガキッっと音がしてチェーンが滑ります。
滑るという表現が正しいかは不明ですが、なんていうかそんな感じです。(謎)

トップ(一番小さいギア6s)と次の5sのギアを良く次の写真と見比べてください。

DSCF1916.jpg

新品ではありませんが、これがマトモな状態。(オクで300円(送料込み))

本日朝っぱらから後輪を外し、スプロケット(ボスフリー)を交換…変速も問題なくスムーズになり、
滑りもなくなりました。

山の残っている6sはいくつか持っているボスフリーの山から一つ。
メガレンジでもいいかなぁと思ったけど、ママチャリでメガレンジ使う機会なさそうなので、
14~28t にしました。

しばらく弄りたくないと言いながら、結局アレヤコレヤと直したり調整したり…

リアブレーキ(キャリパー)しかり、外装変速機しかり…本来ついていないものを付けるから、
色々面倒になるのですね…(´Д`)ハァ…








2018・08・08 きたきつね







結局ママチャリ(まとめ)

  1. 2018/08/05(日) 15:19:22|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
他にする事がねー、どうも私です。

結局好きなんですね、「弄るの」が(笑)

DSCF1914.jpg

結局ここに帰る (;´・ω・)
前回から何をしたか…(もう弄らないと言っておきながら(;´・ω・))

1・フェンダーがボッコボッコ(フルボッコ(特に後ろが))だったので変えた。
 (素材にこだわらなければ前後で1000円前後)
 色がなんかアレですが気にしたら負け。

2・ディスクブレーキの廃止
 安物のアダプターがどうにもうまくセンターが出ず、常に引きづっているような
 状態だったのでディスクは止めてキャリパーにした。

3・チェーンガードに着色。
 元はスケルトングレー(黒に近い)だったのですが…
 あまりに中側の油汚れ(チェーンオイル)が透けてみえて気になってしかたなかった。
 塗装したのは表だけ(裏はどーせ汚れるので)

4・チェーンの清掃
 PC(パーツクリーナー)ぶっかけて…といういつもの手段ではなく、今回は重曹を使った。
 小さめのお椀に水8重曹2くらいの割合で重曹をよく溶かし?その中にギトギトと油で汚れたチェーンを入れる。
 入れたらワシャワシャとチェーンをかき回す、ブラシなんかでチェーンをこすってもいい。
 取り出し、水分を十二分にとり、チェーンを戻し、(少くなめに)チェーンオイル(水置換のがいい)をなじませる。
 油やゴミ?は重曹で漬けておけばきれいに取れる(↓の3枚目写真の通り原色が分かるくらいには(笑))
 重曹漬けするとコネクトの合間の油までとれそうなので後のメンテは必須だが、灯油のようににおい等は無いし、
 危険性もかなり低い、重曹は100均でも買えるし、台所に大抵?の家庭ならある(と思う)

5・リアブレーキキャリパー化
 ってこれ前にもしたんだけどね(ディスク化の前に)
 ディスクは前記の通りセンターが出ず諦めた。
 (そもそもママチャリにディスクは要らないと確信した)

6・ブレーキレバーをテクトロのV・C兼用レバーにもどした。
 Vブレーキレバーではテコの比が大きすぎてキャリパーで引くとどうしてもON/OFFのような動作になるため。
 ただし、リアはVの設定にしてある…というのもテクトロの900Aのブレーキアーチを引くと(キャリパー設定で)
 どうしてもアマアマ(プア)なブレーキングになってしまうため…
 Vだと引きが強すぎる感じもあるが、900Aでちゃんと調整してやればちゃんと止まる。
 (レバー引き量は上がるが、その分キャリパーの「甘さ」が取れるためバランスがいい)

 キャリパーブレーキ(ブレーキレバー側)にした、引きは弱いがワイヤーの調整で何とか…

7・ロードやMTB向けのドリンクホルダー(2ボルト留め)を付けた。
 籠に(笑)、アダプターとか使ってステムとかにも考えたがはっきり言って操舵の邪魔なので、
 ドリンクホルダーを邪魔にならず、すぐに手が届く場所を探った結果籠の裏(籠の中ではなく外側)に付けた。
 最初アダプター(ハンドルに付けてステムの前に来るタイプ)を使ってみたが、結局邪魔な場所にしか付けられず。
 まぁ無くてもいいかぁと思っていたが無いと無いとで不便なので試行錯誤の結果現在の位置に固定。

8・変速を7から6に戻した。 (元々はシングルギアだが)
 7が良かったのだが、スプロケット(ボスフリー)の5・4・3辺りで「ガコン・ガコン」という異音がしていた。
 シマノ製ではないし、商品レビューにも異音の事は書いてあったがディレイラーの調整で何とかなるかな?
 と思いしばらく調整・試乗・調整を繰り返したが直らず。
 7sのボスフリーって選択肢あんまりないんですよね…(´Д`)ハァ…(あるけどシマノは高い)
 しかし、安いからと言って買うと「安物買いの銭失い」になる事を勉強した。
 勉強代としては上々だろう…orz


DSCF1907.jpg

チェーンカバーを外した、このままでも悪くはないんだが(メンテ性も高いし)
なんかママチャリっぽくないので後でカバーは付けた。
リアブレーキ(キャリパー)は泥除けのステーが1本通っていたのでその真ん中を少し広げて装着。
テクトロの900A…キャリパーブレーキレバーで引くと効かないのでVブレーキレバーで引いている。
いらないもの付いていないのでハブの回転は絶好調、漕いでも軽い。

DSCF1908.jpg

やや、ゴチャゴチャしているハンドル周り。
ハンドルが短めなので仕方ないのですハイ。
サイコンをゴム輪で留めていた(ハンドルに)が、このところの猛暑でゴムに亀裂が入り始めたので、
ステムに場所を移動し、インシュロックでガチガチに止めておいた。

DSCF1909.jpg

リアキャリパー…って前に書いた通りです。
裏表逆にできればきれいに収まるのですが、リア用900Aで、裏から通すにはシャフトが短いため断念。
チェーンは重曹で油を落とした…新品(HG40)以上にギンギラギンになっているが、ちゃんと重曹に漬けたあと、
水分を取り、多すぎず少なすぎずの水置換オイルで仕上げてある。
BBを122mmから117mmに変えたのだけど、117mm以下にしていたら、キャリパーとチェーンリングが、
接触する処だった(;´・ω・)、115mmくらいまでならイケるかな?
まぁ、117mmでドンピシャなセッティングしたのでもう弄らない。(笑)

DSCF1911.jpg

フロントは泥除けの変更くらいかな?、ブレーキはシングルピポットからダブルピポット(800A)に変えてあります。
ダイナモライトは「マグボーイ」の6?LED、タイヤおよびリムにダイナモの旋回部を付けられるのですが、
少し前に暗くなってから走った時、タイヤに旋回部を当てて走ったがなんか重いのでリムに当てるようにした。

DSCF1912.jpg

チェーンカバー、先に書いたけど元々は半透明でチェーンも良く見えた。
が、チェーンオイルがシッパネて非常に見た目が悪い、ので塗装した(外側だけ)
色は日産系のワインレッドM(マイカ) 、色合いが滅茶苦茶だがまぁ気にしない。
工程的には・1000番水ヤスリでヤスり・脱脂・プライマーx3層・ワインレッドマイカx3層・クリア3層
1000番水ヤスリ(粗とり)・水拭き。
元はプラスチック製品なのだが、色を載せてみるとなんか鉄?っぽく見えなくもない(見えない?(笑))

DSCF1913.jpg

ドリンクホルダーはここに。
ちなみにまったく同じ(ような?)物がトピークから発売(されていた?)が、これはダ◎ソーで100円。
ま、使えるしいいっしょ。
壊れても100円だし、壊れたらまた付ければいいしね。

ブレーキレバー(本体部)を塗装(ワインレッドM)…写真は撮っていないが後日気が向いたらUPする。

DSCF1917.jpg


いっそフレームからフェンダーまで全部ワインレッドで統一してもいいかなぁ…なんて思ったり思わなかったり。
近くのHSやクルマ屋で売ってないんですよ、ワインレッド(M)…結局Amazonか!!(笑)

話は変わる?けど、Amazonの恐ろしさを知った。
例えば自転車…あーしてみたい、こーしてみたい。
気が付くとAmazonで商品を探している。
気が付くとAmazonでポチッとしている(;´・ω・)
Amazonは便利だが、反面恐ろしい。
プライム会員だが…年4000円前後払っている(年会費)
まぁその分以上(どころじゃない)ほど買っているので送料無料なだけで、
元は取れている。
ビデオやらミュージックやらはほとんど手をだしていない。
Amazonほどとはいわないが近所に何でもそろう店があればいいのになぁ…

まぁ、すっきりしたし、これで自転車弄りは本当に終わり…(にしたい)
Amazon怖いから(笑)








2018・08・05 きたきつね









ごめん、まだ終わってなかったわ(;´・ω・)

  1. 2018/07/04(水) 16:16:06|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
暑い・暑い・暑い、どうも私です。

夏が怖い…(;´・ω・)

まぁ、それはさておき、まだ終わっていなかった…(厳密には納得いかなかった)

DSCF1900.jpg

ダウンチューブを通すと(ブレーキアウター(後ろ))尺が足りなかったのでトップチューブに…
なんか変ですが、今更なのでスルーと言う事で ┐(´д`)┌ヤレヤレ

ISアダプタのシートステーに付ける金具が余りにも頼りないので、強化のため、
鉄棒を一本通しておいた(先日壊れた荷台の足)
これまた良くみると変。(笑)、しかしこれで強度は万全(のハズ)

DSCF1902.jpg

後ろから見ると尚、だが、気にしたら負けだ!!(何と戦っているんだ私は)
ちなみにディスクブレーキが効かないなぁと思ったら…本日原因判明。
ISアダプタを160mm(リア)付けていたのですが、よーーーーーーーーく見るとパッドが一部しか、
ローターに当たってない…orz
キャリパーが悪いんだ!!と決めつけ、即日AmazonでBR-M375を調達。
センター出しとか激楽なんですけど!!
前後ローター・キャリパーセット(2000円)とくらべものにならない!!BR-M375は1つで2000円超えだが。
取り敢えず取り換えた時にパッドの設置位置がオカシイ事に気づいた。
4分の1くらいしかパッドが当たっていない…orz
そりゃ効かないよね(´Д`)ハァ…

DSCF1905.jpg

ブレーキレバーも悩んだが、キャリパ・V 切り替え出来るテクトロ(かなり古い)か、
シマノのV専用レバーか…
リアディスクのBR-M375はVレバー引きなのでヨシとして、問題は前。
テクトロの800A…これはどう見てもキャリパーなのだが…ワイヤー調整で何とか。

DSCF1906.jpg

真鍮のベルが眩しい ε- (´ー`*)フッ
組付け時に付けたのか、最初から付いていたのか?レバー本体に傷が…(まぁ気にしなければ…)

そんなこんなで、思いつく限りいじくり倒した訳ですが…
ママチャリに何を求めているのか…
ママチャリには何も求めていません、ただ弄るのが楽しいだけです。
なんだかんだでフェンダーとフレーム以外(シートポスト・ステムも別)ほぼ全部取り換えた。(笑)
物欲はフツフツと湧くが、このママチャリこれ以上弄り倒す部分が無い!!(と思う)
はっきり言ってアッチ産の普通のママチャリ買えるんじゃね?と言う出費をしているが、そんな事は
どうでもいい(イヤ良くないが)
過ぎた事をあーだこーだ言っても始まらない。

ディスク(後輪)はまぁ効くには効くが…まだツメが甘い感じがするので(暑くない日)やる気があったら、
また調整してみようと思う。
(ちなみに、ディスク台座(台座取り付け金具(後付け)ではなく本来のISアダプタ))を後輪用(160mm)
から、フロント用(160mm)に変えた処ディスクパッドの当たりが正常(全面で当たる)になり、ブレーキも、
正常に動作するようになった。)

正爪に下爪ようアダプターを噛ましているのでタイヤ交換とかの時ブレーキ全バラしないといけないが…
正爪用のアダプター出してくれないかなぁ…

とりあえず満足したのでチャリ弄りは(ホントか?)これで止める。

となると、ブログのネタが無くなるんだよなぁ…(´Д`)ハァ…
まぁ、何かネタがあったらまたその時お会いしましょう (@^^)/~~~


2018・07・18 とりあえず追記

西日本の豪雨に遭われた方々、今もこれからも大変かと思いますが負けないでください。
今回、私の住む地域はギリギリ?難を逃れました。
やや北の私の地方では豪雨こそないもののダムの貯水量がアブナイ処でした。
放水なんてされていたらと思うと…背筋が凍りそうです。
ダムの放水により浸水した地域もあるとニュースで見ました、なぜ一気に放水したのか…
徐々に放水する事は出来なかったのか?
過ぎた事をとやかく言うのは何ですが、ダムには発電施設なども付随しており、
それらの指揮系統がバラバラで…ってオイオイ…福島第二の二の前じゃないか!!
と批判を覚悟で思った事を書き記しておく。

そーいえば、最近「あの人」のブログ更新されていませんが無事なのでしょうか?
まぁ、為にならない糞ブログNO.1ですのでいっそこのままブログが消失してくれる事を祈りたいのですが。
もちろん如何に減らず口ばかりのブログとはいえ書いている(打っている)のは人間。
PCは浸水もしくはネットインフラが使えないなどの理由も考えられなくはないのですが、タヒねとまでは言わんから、
今後あのブログが再開しない事を心から祈りたい。(かなり本心)

残念ながら、本日更新が確認されました。
相変わらずの独善ぶりで、何一つ役にたたないくだらないことを飽きもせず書き連ねているだけですが。
まぁ、数億の人間の中のたった一人、あのような輩がいた処でなんの問題もないのですが。
主に自転車(主曰く「競技用自転車」)批判、そして最後にはバカの一つ覚えのように「法改正が待たれる」
一人の主張(主張と言うほどの主張でもないが…独り言?)がまかり通って法改正されたとしたら、
民主主義、日本は終わりを告げるでしょうね。(笑)
ああいう輩はどこにでもいるもんですね(´Д`)ハァ…、ウチの隣の爺がまさにそれだし(笑)
自己主張で国が動いたとしたら私はこの国を去らなければならない。

話は戻りますが、この記事を書いてからほぼ毎日あーでもねーこーでもねーと調整の毎日です。
写真はありませんが、RDを以前買った正爪用ハンガーを付けて(以前は何故か漕ぐと止まってしまった)
やはり、漕ぎだすと「止まる」ので原因を考えた結果…
良くみると後輪がかなり左寄りに斜めっていた…(チェーンステーにタイヤが当たり止まっていた…)
空転(スタンドなどでタイヤを上げた状態)で回しても問題なかったので大丈夫かな?と思ったけど…
ダメでした(;´・ω・)

原因としてはまずディレイラーハンガー(正爪用)が「奥」まで入っておらず、シャフトを止めるナットが、
やや緩い状態で止まっていた。(大問題)
故にシャフト位置がズレて、タイヤが左寄りに傾き、漕ごうとしても強制ブレーキ状態だった…(;´・ω・)
ディスク化と多段化で、「エンド金具」?を取り付けられずナットのみで留めていたので、こういう事もあり得る。
今回、原因が分かったので、ディレイラーハンガーをキッチリ奥まで入れた状態でセンターを出し、シャフトが
折れるんじゃないかってくらいトルクかけて締めておいた。
これでたぶん大丈夫じゃないかなぁ?…(ホントか?)
まぁ、RDをターニーからSHIMANO(シマノ) RD-M360-S ACERA SGS リアディレイラー 7/8スピード直付タイプ シルバー
に変えられた。
8sにする予定はないけど、変速はかなりキッチリ決まる…やっぱりグレードって大事ですね…orz
クランクは9sACERAですが(チェーンリングは交換した)、RDは7・8s用の前モデル?のAcera(小文字なのね)
スプロケットは7s(ボスフリー)…8s化はしない…しないハズ…しないとおも…
と言うか、リアブレーキをディスク化するのにどうしてもバンド(サーボ)ブレーキのネジ切が必要だったので、
もう正直これでいいと思っているし、これ以上弄る場所あるのか?と自問自答している(;´・ω・)
いつか、リアキャリアを付けたいと思っているが…
ダボとシャフトで留める所謂ふつーのリアキャリアはシャフト部がディスクキャリパーの線上にあるため、
ふつーのリアキャリアは付けられない。
MTB用?のシートポストに取り付ける感じのヤツなら大丈夫かなぁ?と考えている。
シートポストだけじゃちょっとなんなので、シートポスト+シートステーで留めるタイプがいいなと思案中。
「ママチャリらしさ」を壊さないように…と考えていたが…すでにママチャリですらない(笑)
実用度はロードよりかなり上(ロングライドしたいけどエンジン(人間)がダメダメなので無理と悟ったorz)

なんだかんだで、MTBに始まり(GTのアグレッサー2.0)、2400ロード(2300だったかな?始めは)、
で、フレームから手組ロード(1号)、そして2号…2400ロードはフラットバーロードにして譲渡した。
あ、今のロードは1号のフレームから2400を移植し、現在はR2000コンポをメインにブレーキだけ、
アルテグラ(6800)をつけてある。
前記の理由からオークションに出そうか少し悩んでる(売ったら後悔しそうなんだよねぇ…(笑))
あとは…かなり前の(初期型?)アルベルトをオートマチック(3段変速)化したり…(これも譲渡したが)
記事にもしていない自転車もかなりあるが、自転車屋の苦労が少し身に染みた。
工賃が云々とか言う人も居るが…正直まともな工賃貰わないとやってられないし、喰っていけないのですよ。
自分のように趣味で弄るのとは違い、毎日のように汗水流して客の要望に応えている自転車(整備士)は、
凄いと思った、そこに痺れる憧れるぅ~(Byダル)

色んな葛藤もあったけど、あれこれ弄る事により「自転車」の良さがよく見えた。
これからも自転車をもっと深くそして、自分に合った自転車を「作り続けられれば」いいなぁと思います。

しばらくは、西日本で被災した友人のケアなどで忙しくなりそうなので(自転車)ブログの更新はしばらく無いと思います。
また、いつか落ち着いて自転車で「面白い事」を始めたら再開する予定です。
まぁ、そもそも自転車オンリーのブログではないので、「病気」カテなども少し書いて見ようかなと思っています。
もし、自転車関係でこのブログを訪れた方は過去の記事を遡ってください。

自転車(ママチャリ多段化・ディスクブレーキ化(リアのみ)、ロード・MTB)など質問などありましたら、
コメント欄もしくはメールフォームからご一報ください。
答えられる範囲でお答えします。

追記の方が長くなってしまいましたが…(;´・ω・)
とりあえず本日はこのあたりで。







2018・07・04 きたきつね









<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>