FC2ブログ

mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


しかしてオヤジ

  1. 2018/01/26(金) 21:00:19|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
少々テンション上がり気味の、どうも私です。

待ちに待った、「グリザイアファントムトリガーVol.4」が発売されました ヽ( ´ー)ノ フッ
2ヵ月前から予約(初回限定版)済み。
やっぱり好きだなぁ、グリザイアシリーズ(笑)
ちなみに私が予約した時点では7500円くらいだったのですが、数日前(発売前)見てみたら
9000円くらいに値上がりしていた…(;´・ω・) (Amazon)
(現在は7500円くらいに落ち着いています、なんだったんですかね?)
予約時点の値段が保証されているし、値下がりした場合はそちらが保証されるんだけど…
値上がり?についてはあまり触れられていない…
まぁ、大人の事情と言うヤツなんでしょうかね(´Д`)ハァ…

ちなみに通常版は2000円弱 なのに初回限定版は7500円ってどんだけ?と思うかもしれないけど
おまけが半端ないので7500円でもまぁそんなもんかなぁ?と思える。

今回も内容はよかったと思う(ストーリー)、あーだこーだー言う人いるけど私は好きだ。
ただ…分割して売る売り方はどうかなぁ?とは思うけど。
あと、ゲーム性はゼロ、ほぼ完全な「キャスト付読み物」
なんか今年中?にアニメ化されるとかされないとか…ってまだソフトの方の話が終わる気配がないのに
大丈夫なの?と思うけど期待はしている。

と…テンション上がりすぎて本題を忘れる処だった(;´・ω・)

少し前に書いた「オヤジ」の話の続編(?)

精神科に行ってきた(私が)、そこで先生からは「その人と隔離してもらい(曜日を変えてもらうなど)、
それでも「死ね」と言う幻聴?が止まないのであれば再度来てください、病院には伝えておきます」
と言う話だったが特にその時手紙を託されたりしたわけでもなく、「最近はメールとかでそういうのを
連絡するのかなぁ?と思ったか思わなかったか…」
看護師にも精神科に行ってきた、あちら(精神科)からこちら(病院)に連絡するとの事だったけど、
連絡来ました?と聞いたけど「調べてみます」と言って数日音沙汰はなかった。
先日(先回の透析)木曜に看護師長が来たので大方の精神科での話をしたら、「聞いています」
との事だったけど、どうにも曜日を変えるのは難しい(相手が問題で…)らしい。
前にも話したが、どうもやはり移動先でも悪態を重ね、看護師にも非常に態度が悪いらしい…
私は看護師長に「あの人をまず精神科に行かせては?」と提案したけど笑われた(笑)
結構真面目にそう思っているんだけどなぁ…
結局…
1.私が曜日を移動する
2.相手(オヤジ)の曜日を移動する(これをするとオヤジが暴れるやもしれないので最終手段)
3.実は看護師不足で曜日はともかく、開始時間を半々で折版できるようにしたいという話がある
  らしく、なら「そのついでにオヤジの開始時間を変えては?」と提案。
  しかし、現段階ではそうしたいけど患者全員の意見を聞かなくてはならないし、医師の承諾も
 必要との事でしばらくは難しいらしい…
4.我慢する(私が)

一番負担が(病院および自分を含む他の患者にも)ないのは4.だけど…
それじゃ精神科まで行って少しでも改善の道を探ろうとした自分の努力は無に解する。
1.はそれこそあり得ない(笑)
精神科案としては2.だけど…かならず曜日をずらせばずらした先で問題が再発するだけ…
私としては2.案が一番理想的だけど…

間をとって3.案が一番効率がいいかなぁとは思うけど簡単にはいかない。

メンドクサイ…
実物はしらないけど「世〇人」とかもこのオヤジと同じ部類の人間だろうな(確信)

なんで世の中メンドクサイ事ばっかりなんだ…orz

そういえば、雪が1m半くらい積もりました…(;´・ω・)
都心の方も雪が降り大変らしいですが、まぁ雪国の人間ですからこの程度じゃ
驚きもしないし、「滑るのが当たり前」なので滑りません。(意味深)
先に書いた「グリザイアファントムトリガーVol.4」も本日発売(到着予定)でしたが、
ひょっとすると運送業者の問題で数日待ちになるかなぁと思っていたけど本日来ました。
まぁ、さすがにコッチに来る運送業者も雪程度であわてることもないのでしょうか?

道もエンカル(塩化カルシュウム)を夜中に撒いたり、消雪パイプもあるので道路自体は
雪もなくコンディションはいいので流通の阻害にはならないのでしょうね。
まぁ、消雪パイプの無い道は大変ですが(笑)
春はまだ遠い…かなぁ(笑)








2018・01・26 きたきつね








飛蚊症(ひぶんしょう)

  1. 2018/01/24(水) 17:26:06|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
左目前がモヤモヤ、どうも私です。

飛蚊症(ひぶんしょう)です、かれこれ1年前くらい?にもあったのですが(;´・ω・)

ついさっき、ふと気が付いたら目の前にモヤモヤと糸くずのようなものが…
というか、今(この記事を書いている間)もモヤモヤしています。

視力的には問題ないのですが、どうも目の前に糸くずのようなものがふわふわと
浮いている感じであまり気分的によろしくない。

図解するとこのような感じ?
飛蚊症

以前も幾度か同じような現象に見舞われたけど数日で無くなったりしているので
さほど問題ではないのかもしれない?
(飛蚊症を調べても、急を要する場合もあるが基本的には収まるのを待つしかないらしい)

原因は多々ある、老化や剥離など…まぁ老化はまだ無い(とは言い切れない?)かなぁ
剥離は白内障の手術で一度目のレンズを入れ替え(?)た経緯があるので無くもない。
しかし、今回はホントに一瞬瞬きした直後なので「たまたま?」なのか?
救急で眼科いくわけにもいかず(色々と(笑))
まぁ、しばらく…というか明日くらいには直ってるんじゃないか?(前がそうだった)と期待してる。
しかし、ホントに気分は悪い。
なんていうか眉毛に糸が絡まってぶら下がっている(目の前に)みたいな感じで。(;´・ω・)
来週までに戻らなければ眼科受診も考えた方がいいかなぁ…(あまり行きたくない(本音))
なんか、年があけてから色々とあまりいい事が無いキガスル。
初詣が15日過ぎだったからとか(あまり関係ないとは思うが)

モニター見ていても糸のようなものが左目の前にブラブラ見えてどうにも感じが悪い。
早く治らないかなぁ(´Д`)ハァ…







2018・01・24 きたきつね








午前3時の「死ね」

  1. 2018/01/09(火) 18:00:39|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
色々面倒になってきた、どうも私です。

前回の「オヤジ」騒動の続きです。

かなり以前からあったにはあったのですが…

ボーっとしていたり、寝ていたりすると突然頭の中で「死ね」という言葉が飛び交い
目が覚めてしまう事が特に最近増えた気がする。

原因は分かっている「オヤジ」のせいだ。
週3回とはいえかれこれ数年透析中に横から「死ね」「死ねばいいんだ」などなど…
言われ続けて無意識でも「死ね」と言う言葉が頭をよぎるようになった。

1年くらい前からかなりの頻度でそういう状況になる事が多くなった。
これはもう暗示とか呪いの類ではないだろうか(;´・ω・)

そんなわけでドクターに紹介状の依頼をし精神科へ行く(羽目に)なった。
と言っても自宅近隣にそういった病院もないし、結局以前別件でお世話になった
大学病院の精神科に行く事に…

前回、ある問題を抱えて受診した時はあっさりと「自己解決」を進められたので
今回もおそらくそういうパターンじゃないかと思う。
…とは言う物の自己解決できる問題じゃないんだよなぁ…

今回は明確に犯人がいるし、数年間「死ね」と言われ続けた訳だから、
どう考えても自己解決は無理。
個人的には穏便に「心療内科」あたりで打開策を得られないかと思ったのだが…

結局なんだかんだしても「オヤジ」がいる以上解決しないんだよね (´Д`)ハァ…

かと言って、自分の透析日を変えられてもなんか自分が悪いみたいな感じで気分は良くない。

まぁ、精神科で薬(安定剤等)増やされるだけなら、「オヤジ」の透析日をずらしてもらうしか
ないかなぁ。

しかし…何が面白くなくて「死ね・死ね」言っているのだろう?
今はベッドが離れたおかげで透析開始前の「待ち」時間以外顔を合わせる事もないが…
相変わらずあからさまに「悪意」を向けられているのは分かる。
移動先でも「悪意」を放っているようなので、あぁこの人病気(精神的な)だなぁと思うのだが、
自分の前に「オヤジ」を精神科に送るべきではないか?と今だにどうもすっきりしない。

一度「オヤジ」と向き合って何がどうしてこうなるのか是非問いただしてみたいものだが…

まぁ、前例として「世捨人」とか言う阿呆もいるわけで、1億2千万の中のシラミのような
ものであり、気にし始めたらキリがないのは分かっている…が。

やはり気分的に受け入れられる問題ではないので解決(緩和)する処置をしなければならない。








2018・01・09 きたきつね








あけましておめでとうございます(棒読み)

  1. 2018/01/02(火) 16:53:46|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
年が明けたというか、月が替わっただけだろ?、どうも私です。

1月2日…まだ三が日も過ぎていないのに今日から透析再開です ┐(´д`)┌ヤレヤレ

以前も書いた?ような書いてない無いような…まぁどっちでもいいですが。
同じ日(火、木、土)で透析を受けている「オヤジ」がいるのですが、何故か「死ね死ね」とやたら連呼されます。

隣ベッドで透析を受けていたのですが病院に訴え、あれこれと「証拠」を得るのに苦労しつつも何とか、
看護師にも「死ね死ね」と言っている現場を確認してもらい場所を変えてもらった(相手の)

場所はかなり離れたので透析中は「死ね」と言う声は聞こえなくなりましたが…
見も知らない「オヤジ」に4時間近く「死ね死ね」言われるのはあまり気分の良いものではありません。
はっきりと聞こえる声ではなくなんとなくブツブツとそれでも耳をすませば聞こえてくるという状況で
看護師にその件を伝えても看護師等がいる時は黙ってしまうのでなかなか状況を理解してもらえなく困っていました。

が、ある看護師(私と結構話をする人)が「あ、やっぱり何か言ってるよね?」とやっと一人理解者を得て、
ある日、看護師がいる事に気が付かなかったのか、私が刺針の時に失敗し(たまにある)た時、
オヤジが「もっと失敗しろ(ざまーみろ)」とボソッとほざきました。
さすがに刺針していた看護師にも聞こえ、師長に対策をお願いしたところ、ベッドの移動(オヤジ)と言う事に
なったのですが…

透析前の体重測定の際、特に順番など決まっていないのですが、私がそのオヤジより前に着くと、
また何やらブツブツと…オヤジの方が早く病院に来て待合室(小)を占拠しているので近寄りたくないので
暖房も効いていない病院ロビーにて始まる15分前まで待機、時間を見計らって透析室入口に立って待つ
のですが…入院患者優先で、外来患者は後(大抵の病院は逆が多いのですが)、私より後から来た
車いすを使う人が3名ほど同じ場所で時間まで待機しています。
…と言っても本当に車いすが必要な人ではなく、単に立っているのが嫌だから車いすに乗っているだけ
なんですけどね…(車いす優先と言う謎のルールが成り立っている)

さて、時間になり体重測定が始まるとオヤジが待合室からノコノコ出てきて、先に並んでいる私を無視して
先に出ます。
まぁ、先でも後でもいいんですが、あまりというか全然良い印象を持っていないので(オヤジに)
可能な限り先は譲らないように最近しています。
ま、そうすると後ろからブツブツと何か言っているのですが、どうも頭が悪そうな方なので相手にしません。

と言っても、かれこれ数年間となりで透析中「死ね死ね」と言われ続けてきて、今ではオヤジが居なくても
なんか頭の中で「死ね死ね」と言われているような錯覚に陥る事がよくあります。
透析中じゃなくて家で寝ていても頭の中で「死ね死ね」と言う言葉がグルグル回ります。

最近病院に張り紙がされました…
「医師、看護師、患者に対し暴力、暴言等を行う方に関しては治療をしかねます」のような…

当人は「クセで独り言だ」と言っていましたが…

クセや独り言だとしても「死ね」とか言う神経が分からない上に、あからさまに私に向けて言っている事も
看護師と共に確認しているのに移動だけで終わりなの?と少し疑問に感じるのですが…

まずは精神科にでも行ってもらうべきではないかと…

年明け早々、本日も何かブツブツ言っていましたが…「移動」処置したことで病院的には終わった事
なんでしょうかね?

というか、移動先でも「クセで独り言」を言っていないのだろうか?
正直、死にたいのは山々だが死ぬわけにもいかない現状、同じ状況であろう見知らぬオヤジに
「死ね死ね」と言われ続けこっちが精神的におかしくなりそうなんだけど…

精神科紹介してもらわなきゃならないかなぁ…
なんか、嫌な新年の幕開けに始まった今年はいいことあるだろうか…
無いだろうなぁ(笑)

単なる愚痴でしたが、今年も一つ宜しくおねがいします。

1月6日追記: 本日師長と会話した処、「オヤジ」はベッド移動後も相変わらず周りに迷惑(死ねなど)を
言っているらしい…、透析患者にだけではなく看護師(の一部)にも態度が悪いと言う事らしい…
追い出せばいいじゃん?、そういう張り紙したのに?とは言う物の…要透析患者をポイと追い出すことも
出来ないんだろうな…
口癖だのなんだの言っているが「死ね」と言う言葉の重さと意味を分かっていないんだろうな…
追い出す云々の前にまず精神科に相談すべきではないかと思う。(師長にも言ったが)
師長曰く「自分の中で面白くない事があるとそれを無意識に(?)口に出してしまうタイプ」…って無意識
じゃないだろアレ(笑)
今日の透析前になにやら騒がしい人(いつもは見ない人)が居た、この方も「オヤジ」のような感じで
(オヤジと違い大声で喚き散らしていたが…)「早く始めろや!!」など…(;´Д`)
まぁ、ブツブツと小声でしか自己主張できない「オヤジ」よりはマシ(同程度だが)か…
そりゃまぁ、透析なんて好き好んでやる人はいないだろうけど仮にも大人なのだから「節度」を持って
行動してほしいものです…







2018・01・02 きたきつね










障害者として生きるには?

  1. 2017/09/20(水) 13:11:08|
  2. 病気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
最近ますます調子の悪い、どうも私です。

ふとしたきっかけからある事項について調べる機会がありました。

本題とは別件ですが「糖尿病」で障害者認定されるのか?という話です。

平成28年6月1日より 「代謝疾患(糖尿病)による障害の認定基準の一部改正」と言うのが
ありました。

<改正後の対象者>
糖尿病の障害者認定は、治療を行ってもなお、血糖のコントロールが困難な症状の方が対象。

具体的には…

1.90日以上のインシュリン治療を行っている方。
2.Cペプチド値、重度低血糖、糖尿病ケトアシドーシス、高血糖高浸透圧症候群のいずれかが
一定以上の方。
3.日常生活の制限が一定以上の方。


 20160627-2.jpg

私が発病したころはまだこういった障害者認定はありませんでしたし、糖尿病は死の病と言われていました。
特に I 型DM(NIDDM)の子は20歳まで生きられれば御の字と言われていたものです。

注射(インシュリン)の精度も上がり、昔のような死亡例はなくなったと私は認知しています。

でも、働きたくても思うように働けない(どうしても糖尿病が足を引きづる)事で悩んだ時期もありました。

数年(と言ってももう10年近くですが)前に糖尿病性腎不全を患い、そのまま末期腎不全の診断を受け、
障害者認定や障害年金の授受などそこそこ助けてもらえていますが…

問題は障害者年金…いや、もらっておいて文句言うなと言われればその通りなのですが(笑)
私は等級は1級のハズなのですが、幼いころから糖尿病で、働いてもすぐに退社せざる得ない時期が多く、
必要な年金を(国民健康保険やら厚生年金やら)ほとんど払えていませんでした。
辛うじて数年間、お世話になった職場で会社が払ってくれていたようで、その履歴を探すのにすごい手間をかけましたが、
辛うじて障害者年金を授受できる事になりました。
ぶっちゃけ言うと月6万円くらいです、普通です、たぶん、はい。

~ここから本題~
しかし…6万円で生活できるのか?と言われると…たぶん答えはNOでしょう。
働きたくても、体が思うように動かず(まったく介助が必要なほどではないのですが)
1日2時間くらい自転車に乗る事は出来ますが、どこで具合が急変するか分からないのであまり遠出もできません。
少しでも働きたいのですが(賃金の問題よりも、自分の価値観のため)…無理っぽいのです。
診断書にも「就労不可」と書かれています。(;´・ω・)

家で日長、パソコン弄る余裕はあるのでそれで何か仕事は出来ないか?とも思うのですが…

私はパソコンを1から(1パーツ)作るだけのスキルは持っていて、以前は友人などに頼まれ安価に
パソコンを組み上げては食事や気持ち程度の手間賃を頂いていた時期もありましたが、
最近は自作PCより既成のノートPCなどが多く、そういった仕事もめっきり無くなりました。

もう一つの趣味である自転車の組み上げ(乗る事ではない)で、作った自転車を譲渡したりしていましたが、
これもまた大手チェーン店等で安い自転車(ママチャリなど)を買う人が増え、使い捨ててしまうので、
商売あがったりです。(;´・ω・)
自転車の整備士免許が取りたいなと思っているのですが、2年間自転車業務に就いていないといけないという
大きなハードルがあり、これもあきらめざるを得ません。

PC関係の資格は山ほどあるのですが、それを生かせて、なおかつ体調管理ができるような職場もありません。
後は危険物取扱者乙種4類、丙種 を持っていますが自動車免許は返上してしまったのであまり、ガソリンスタンド
などでは受けがよくないでしょう。

問題は山積みですが…一番の問題は果たして月6万で生活を維持できるのか?です。

今までは、どうせ明日死ぬやもしれないからやりたい事やっておこうと趣味や興味に少し予算を傾けていました。

最近は自転車も行きつくところへ行きつき、PCもまぁ妥協できるくらいには完成し、家でぼーっとしている分には
食費を気にすればいいので安定してきているかなぁ…。

いつまでこんな窮屈な生活を続けなければならないのか…、考えると嫌になってきます。(;´・ω・)

また正月になるといつも行く(比較的有名な神社)へ参拝、あぁ、また1年生きちゃったなぁなんて、
ネガティブになるのでしょう。

ちなみに糖尿病の障害者認定について書いたのは友人A が糖尿病になり、現在ではインシュリンによる
BSコントロールを行っており、先ほど「低血糖で入院した」とメールがあったため、友人Aのために考えられる
オプションを提示してみたわけです。
医療費、入院費などの減額(ほぼ相殺)が見込めます(障害者3級で) 通院は520円?(月3回だか4回まで)
入院も一日の負担が千円ちょっとで済むようになります。

私、俺、糖尿病で↑の話に当てはまるけど…?と言う方は医師に相談してみるといいかと思います。
(医師の診断書は必須です)


…結局何が書きたかったんだろう…(;´・ω・)














2017・09・20 きたきつね








<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>