mypotaling (まいぽたりんぐ)

身体障害者だけど走り続けます!!


  1. 2016/10/15(土) 23:55:24|
  2. アニメ
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

もう8月ですねorz

  1. 2014/07/31(木) 23:46:27|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
気だるさ120%(当社比)の、どうも私です。

ボチボチ書きますと言いながら結局書くことがなかった(笑)
このところうだるような暑さに負けて、日長家の中で過ごしているダメなヤツです。

書きますと言いながら書いてなかったので何か書かなければ…と思ったのですが書くことがあまりない(笑)

今日友人と万代ビルボードプレイスにて開催中の「劇場版魔法少女まどか☆マギカ展」へ行ってきました。

少し前にやっていたTVアニメの激情版なのですが…

劇場版まどか☆マギカ作品展

魔法少女?と言うとなにか女の子受けしそうな感じですが…
このアニメはとてもじゃないが小さい子供が見て楽しめる内容ではありません。(笑)
展開が鬱すぎるorz
まぁ、このタイトル聞いて見てる人は分かると思いますが。
大人(?)の自分が見ても鬱になりそうな内容でした。

悪いとは思わないが、こんな話もありました。
小さいお子さん(女の子)とおばあさん?がこの映画を見に映画館へ入ったそうです。
出てきたお子さんは泣きじゃくり、おばあさん?は顔が青ざめていたとか(実話)

絵的には子供向けっぽいんだが…内容があまりに酷で…

でもまぁ、個人的には嫌いじゃないんですが。
監督が「あの人」だからまぁ、こういう展開になるんだろうな…と一人納得してたり。

友人がこれが好きで、まぁちょうどいい機会なので誘ってみた次第で。
(自分は今日で2度目ですが)

普通なら自分はこういうイベントにあまり行かない人なのですが
幼稚園児、小学生は無料、そして身体障害者および介添人は無料という事で
友人を誘って行ってきたわけです。
通常入館料大人(当日)1600円なので本来なら行きませんが(笑)
使える特権は使うに限るヽ(´ー`)ノ

絵を描くのが好きなので原画などを見れるのはとてもいい機会でした。
キャラクターそのものにはあまり情熱がないので、館内撮影可だったのですが写真は撮っていません。

家で日長PCとにらめっこばかりしているのでたまに外に出るのに恰好のエサだったわけです。

その友人からカーナビ(2008年頃の)をいただいたのですが自分は車の免許が現在ないので
家族の車に付けてやろうかと思っているのですが、カーナビ必要なほど遠出しないので必要なのか?
どうか微妙な所ですが、これはまた後日のネタに。(笑)

熱は引いたのですが体中がバキボキと軋んでいる私でした。orz
熱が出てから左目が重くどうにも焦点が合わないでいるので近いうちに眼科行かないといけないかなぁ。

暑すぎて外に出る気力がわかないのにorz







本日のBGM シリョクケンサ http://www.youtube.com/watch?v=aB-pIUzPB-I







目指すモノは?

  1. 2014/05/31(土) 21:26:38|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
今日も暑いです、どうも私です。

なんとなく毎日を過ごして、なんとなく生きている。
このままじゃいけない。

何か始めたいと何度も言っているが…なかなか。

最近どっぷりあるアニメに浸かっています。
「ログ・ホライズン」
1400x976x91cf1ebd1e173e7a5cf9920.jpg

ネットゲームの世界、プレイヤーは画面に向かってモニタの中のキャラクターを操作する。
しかし、プレイヤーがゲームの中に閉じ込められたら?

現在PSO2の中でチームを作りマスターなんかやらせていただいていますが…
どうも何か足りない、チームメンバーはみんないい人だと思う。
ただ、自分はマスターを語りつつも頼りなく、一人じゃ何もできない。
システム的に出来ることが限られているのはどのネットゲーでも同じだが
それ以前に自分にしっかりした「目標」がないんだろうなぁ…
フレンドも100人を超えるほどいるのに、自分は目的もなくただ安穏と時間を費やしているだけ
なんじゃないかなぁ?と最近思っている。

「ログ・ホライズン」はたまたまNHKを点けた時に見たアニメだが、
MMORPGの世界に閉じ込められた「リアル」な人間が成長していく過程と
「リアル」に戻れるのか?というストーリー
これを見ていると「マスター」と言う者の役割などが痛いほど伝わってくる。
この「ログ・ホライズン」の主人公(?)シロエ同様自分も「チーム」や「ギルド」と言った
集団行動は嫌煙していた(じゃぁネットゲーなんかするなよ)。
話し相手がほしいからネットゲーをしている、たぶん今でもそれは変わらない。
今のチームの面々はよくまぁこんな自分についてきてくれるな…と
感謝してもしきれない。
がんばってHPつくらないとな…それくらいしか出来ないしorz
自分のPS(プレイヤースキル)の低さ、あとはなんだろ…
良くわからないけど同じLvでもこうも違うか?という脱力感
話を合わせるために一生懸命頑張っているつもりだがどう考えても追いつかない。
あぁ、アニメの話でした。
このアニメ初めからみて、「わかるわかる」なんて思いつつ見てるわけですが。
現実(リアル)で、身体障碍者だろうが五体不満足だろうが画面の中の自分はそのどちらでもない
至って元気だし、どこにでもいける。
そんな自分(仮想)がうらやましいんだろうな…たぶん。

アニメの話するつもりが結局愚痴になってしまったが…
ファンタジーとかネットゲーとか好きなら見てみるといいかと。

なんか最近スランプでどーしようもない、自分なのでした。orz
結局何がいいたいのか分からない文書になってしまいましたが。
自分でも良くわかりません。orz
先ほどから頭をたらいで叩いたような頭痛が…
鎮痛剤を呑んだがまだガンガンと頭が響く…
今日はさっさと寝ておこう、緊急行けなかったのは残念だが…
いや、緊急はどうでもいいんだけどみんなと一緒にチャレンジできなかった
事が悔やまれる、ごめんみんな。



※本日のBGM(?) じょーくふぇすてぃば! https://www.youtube.com/watch?v=yDWAWG1OSW0





玉虫色?

  1. 2014/01/06(月) 21:09:29|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
何か打ち込めるモノを求めている、どうも私です。

本日退院後初の整形外科へいってまいりました。(大学病院)
骨ができていない、プレートとボルトでとまっているだけだ…(と先生)
あーそうなんすね…じゃねーーーーーーー!!
ダメすぎるorz
しばらくは自宅療養するように…とのお達しorz
まぁそう言われて黙っている自分では無いが(笑)

病院から帰宅後すぐに友人と友人のウチへ…(ぉぃ

まぁそれは良いとして(ヨクナイ)

昨日からぶっ通しで以前見たアニメを見返していた。
「さくら荘のペットな彼女」
なんか、見ていたら泣けて来た…
sakurasou.jpg

才能のある人間、そして1から手探りな人間…
どちらも同じ人間なのに、どうしてこう才能に凡人は振り回されるんだろう?
挫折を知り、成長する、普通の人間なら誰しも1度は経験するであろう事項。
7年付き合った彼女に「両親があなた(自分)の病気が心配だから別れなさい」と言われたと
言われまた「病気」かと落ちこんだ事もあった。


自分もそうだったと思う。
でもアニメはハッピーエンドで終わっても自分がそうなる訳ではないし。
高校で留年し、専門学校へ行ったものの自分の知っている事の繰り返し。
そこで自分は「仲間」と言える人々と出会った。
そして卒業後、挫折と限界を何度も経験した。
今でも「友人」と呼べる人は片手で足りる程度しかいないが
それでも自分を必要としてくれる「友人」はまだ少なからず残っている。
これが自分にとって唯一の救いだなとこのアニメをみて考えていたら
少し泣けて来た。
この出会いが無かったら自分はどうなっていただろうか?
挫折の底で溺れ死んでいたか?
限界を知り落ち込んでいたか?
この「さくら荘のペットな彼女」の話は自分の今までを凝縮しているような気がした。
アニメを見て自分に重ねる時点で変わりモノなのか弱い人間なのか
「努力は報われる」
自分は物心付く前から病気で、注射を1日3回打って
それでも「二十歳まで生きられる確立は半々」と言われていた。
当時の薬の精度ではその話もまんざらウソではなかった。
事実小学生だった自分は同じ病気で戦っていた人の8割は現在生きてはいない。
自分だって必死にがんばって来た
血糖を自動で計り、インシュリンをそれにあわせて自動で注射してくれるマイクロチップ(当時の表現で)
がいつか開発されるだろうと養護学校の先生に言われ
自分はPCにかかわっていればいつかその研究に参加できるんじゃないかと小学生ながらに安易に考えていたりした。
自分はそれからひたすらPCの研究(追求)をしたが
才能の良し悪しで捨てられる世界に嫌気も挿した。
このアニメを見ていてなぜ才能だけで振り回されるんだろうか?
なんて考えていたら涙が出て来た。
もし自分の高校生活がこんな風に波乱万丈でも充実していたと思えたなら
自分の進むべき道も変わっていたのかもしれない。
長生きできるとは思っていない
でも何か忘れているんじゃないか?
そんな風に思わせてくれた自分の中では名作中の名作。
なんでもいいから自分が居た証がほしかった。

でも今の自分には…
そんな事を考える余裕、気持ちになれなかった。
話はちがうがスタンスは同じかなぁと
今年はなにか自分を奮い立たせる事を見つけたい。
とアニメをみて思った。
宝くじが買わなければ当たらないように
自分の生きた証も行動を起こさなければ始まらない。
でもちょっと遅すぎたかな…
それでも先に逝ってしまった兄貴分の親友に
自分はこれをやり遂げたとあの世でまた胸を張って言えるような…
そんな自分でありたいと思わせてくれたアニメでした。
原作(ライトノベル)は読んでないけどいずれ機会があったら読んでみたい。
何が伝えたいのか自分でもよくわからなくなっているが…
透析、インシュリン、血糖測定で毎日痛みとの戦いだった自分に
まだやり残した事があるんじゃないか?と思わせてくれた。
自分から出口を決めてしまったらそこで終わりじゃないか?と思わせてくれた。
この作品に込められた「思い」、同じじゃないかもしれないけど…
まだくたばっている場合じゃないなと
この2日間でしみじみ思えた。

It is no use and says, and race thoroughly!

※なんかまとまりつかなくてスイマセンorz





※本日のBGM 地球最後の告白を http://www.youtube.com/watch?v=O2capUGj5wY












フィギアケース(2)

  1. 2013/08/15(木) 19:32:33|
  2. アニメ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
透析でぐったりの、どうも私です。

というわけで注文してあったフィギアケースが届きました。
DSCF0031.jpg
まぁ、値段相応というか…ちょっとテカリがあります。(フルプラスチック)
DSCF0033.jpg

DSCF0032.jpg
置き場がないのでとりあえず組み立てておいて見た。
先日も書いたけど、最近のプライズは出来がちがう(--)(__)
ほんとうは澪にはマイク(スタンド付き)がついているんだけど
立たせられず床(ベース)に転がしてある。
もしかしたらスタンドの足が別に入ってたのかも?後で調べてみよう。

とても出来がいいのだが…いかんせんデカイので置き場に困る(ー∇ー;)
ついでにこのケースがビミョウに高い(値段が)(笑)
フルアクリル製ケースだとテカリもなくていいんだけどさすがに高すぎるので
今回はプラスチック製にした。
(先日紹介したやつは硝子ケース)

とりあえず18、19日と東京へ行くので久しぶりに羽を伸ばせそうです。
暑いんだろうなぁ(ー∇ー;)

話しは変わるがアルベルトロードにブレーキ(後)を追加したいと考えている。
前と後(ドラム)はロードレバーで引くんだが、もう一つキャリパーを付けて
ドロップの上ハンドルに付けてみようかと。
ロードレバーでもいいんだが、前屈姿勢でしか握れ無いというデメリットがある。
キャリパー1本だからブレーキレバーも1本になり不恰好になるかもしれないが(笑)
フロントを無理やりWキャリパーにするという手もあるが。
まぁ、なんにしても戻ってからだな、補助ブレーキでも良い。

透析(血液オンリー)のための手術のための入院も9月までには決まりそうだし。
考えて見ればかれこれ6年もカテーテルぶら下げて歩いていたんだな…(ー∇ー;)
しかし、血液透析を週3回とか精神的に持つだろうか?
正直自信がない。orz

そろそろ自転車ネタに戻りたい今日この頃。








※本日のBGM ケミカルエモーション http://www.youtube.com/watch?v=pglvcXFQhUU











<<NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>